2011年03月17日

【重要】〈東日本大震災における今後の対応について〉

〈東日本大震災における今後の対応について〉

この度の大地震により被害を受けられた皆様に心からお見舞い申し上げます。



当社におきましても災害後、被災者の方々から修理、応急処置の問い合わせが殺到し、

順次対応をしております。

安全面から屋根瓦の滑落防止を優先に作業を進めていますが、

燃料が十分に確保できない為、速やかな対応が困難な状況です。

今後も社員総動員で出来るだけ早くお伺いするよう最大限の努力をして参ります。

これからしばらくの間ご不便、ご迷惑をお掛けすることになりますが、

不可抗力に因るものゆえ何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

                    2011/3/17
                     益三建設株式会社
                     代表取締役 益子 進
posted by 益三建設スタッフ at 10:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43882924

この記事へのトラックバック

どういう街づくりをめざすのか?津波に効果的であったハードウェアを見据えた今後の東北復興政策案。(太田名部防潮堤 津波避難ビル 佐藤山など)
Excerpt: 今後の復興政策案 東北沿岸の地震対策、津波対策を考慮に入れた防災都市を考慮する。これは今後アジアに町の設計を売るビジョンとしてとても魅力的な仕事になるだろう。 津波避難 ...
Weblog: TokyoianBlog
Tracked: 2011-04-20 07:04